売れなかった場合の費用は?

マンションを売却するときはスムーズに、なおかつ高値で売りたい!という思いは当然あります。
しかし、残念ながら何か月経っても売れないというケースもあります。そのような場合、広告費などの実費は発生するのでしょうか?
ここでは、マンションが売れなかった場合の費用について解説しています。

売れなかった場合、費用はかかる?

仮にマンションが売却できなかった場合、仲介業者に支払う費用は発生しません。
マンション売却時に依頼する仲介手数料は、あくまで成功報酬。そのため、マンションが売れなければ仲介手数料はかかりません。
また、チラシなどの広告費についても負担する必要はありません。

たとえば、現金が必要になり売却したいのに、売れずに費用だけが発生するのは困ってしまいます。
基本的に仲介手数料は契約が成立してから支払うものですので、安心してください。

費用が発生するケース

しかし、場合によってはマンションが売れなくても費用が発生することがあります。
そのようなケースは以下のとおりです。

  • 通常とは異なる広告を出したとき
  • 契約締結後に売却を取り下げる場合

一つ目の通常とは異なる広告とは、売り主の希望で依頼した広告を出すときです。
特別な依頼をした場合、その分の「実費」が請求される可能性があります。

また、二つ目のケースは契約内容に反したと見なされた場合、マンションを売らなくても手数料が発生します。
そのため、不動産業者に依頼するときはしっかりと契約書内容を確認しておきましょう。

売れなかった場合はどうする?

万が一マンションが売れなかった場合でも、費用はかからないことがわかりました。
しかし、売れない場合はどうしたらいいのでしょうか。

そのような場合は、買取専門の不動産業者に買い取ってもらいましょう。買取専門の不動産業者は、買い取った不動産をリフォームし、また新たに販売・賃貸します。
買取専門業者はそのようにして利益を出していくため、買取金額はやや低め。リフォームに費用がかかるので、この場合は仕方がないですね。

また買取業者に査定を依頼するときは、複数の業者に依頼するのが少しでも高く売るコツです。

売れなくても方法はある!賢く売却しよう

マンションが売れなくても、基本的には費用が発生することはありません。
そうとわかれば安心して販売活動を進めることができそうです。また、売れないことがストレスになる場合はいっそのこと買取専門の業者に依頼するのも手です。

買取金額は仲介で売るよりも2~3割程度金額が落ちてしまいますが、すっきり手放すことができます。
もちろん、その際は複数の業者に依頼することをお忘れなく。

一括査定できる便利なサイトもありますので、賢く使ってマンション売却を成功させましょう。

関連ページ

一棟売り!マンション売却のススメ

エヌアセットBerry
仲介業者を通すメリットは?
東京都
アップルアドバイザーズ
ソリッド