インテリックス

インテリックスがどのような不動産業者なのか、特徴や口コミ・評判、専門性や信頼できるかなどをご紹介しています。

インテリックスの一棟売り売買物件

インテリックスが所有している一棟マンションの売買物件は掲載が確認できませんでした。
ただし、インテリックスの公式ホームページでは投資用物件も掲載されており、どのような条件なのか確認できます。物件の条件で検索することも可能なので、どのような物件を買い取ったのかや相場観を確認するためにも、売りたい物件に近い条件の物件を探してみることをおすすめします。

インテリックスの収益物件の売買について

インテリックスの収益物件の売買実績

1995年に設立されたインテリックスは、リノベーションマンション事業を中心として、不動産の仕入れや運営、販売などを行っている会社です。公式サイトで売買実績の数字は掲載されていませんが、特に中古マンションの購入後、リノベーションしてから販売すること力を入れています。

リノベーション事例も多数ホームページに掲載されており、数多くの物件を購入してからリノベーションした実績があります。2020年2月末時点でリノベーション済みマンションの供給数が22,000戸にもなっているので、実績が豊富なことが分かるでしょう。

また「アセットシェアリング(不動産を一口100万円で小口化し、個人でも好物件を購入しやすくした不動産小口化商品)」を提供しており、複数の物件を取得しアセットシェアリングを行っている実績が掲載されていることが特徴です。

インテリックスの収益物件の売買活動

公式ホームページには、一棟マンションの収益物件は掲載されていませんが、投資用物件は複数掲載されています。表面利回りや間取り、周辺環境など詳しい情報も掲載されています。

総合企画会社として、不動産ソリューション事業など幅広い分野で事業を展開。不動産売買だけでなく、良質な実物不動産を不動産小口化商品で所有できるアセットシェアリングも展開しているので、オーナーが資産を運用しやすい方式で事業を展開しています。

またリノベーション事業も行っているため、コストパフォーマンスを意識しながら、最大限マンションの価値を高めるためのリノベーションも行ってくれるでしょう。

インテリックスの評判

インテリックスの口コミは見つけることが出来ませんでした。

インテリックスの特色

インテリックスの不動産投資サービス

インテリックスは都市部の中古マンションを中心として、不動産を取り扱っていることが特徴です。不動産投資としては、投資用物件を扱っており、条件に合わせて物件を選択できます。

特に力を入れているのはアセットシェアリングで、1口100万円単位で所有できる不動産小口化商品です。資産運用や資産組み換えでメリットが多い不動産を小口化することで扱いやすいものにしています。不動産投資において多額の資金が必要だというデメリットや空室リスクや管理という懸念点を克服するのに、アセットシェアリングが適しています。

長く続く賃貸収益をシェアしながら、リスクを分散させられるので扱いやすい商品です。物件管理はインテリックスが行なってくれるので、日々の対応には煩わされることもありません。少額で不動産投資を行うためにアセットシェアリングを提供しています。

インテリックスでは複数のアセットシェアリングの物件を提供しており、多くの物件で完売になっています。

インテリックスの企業信頼性

1995年に創業してから東証一部に上場しています。特に中古マンションのリノベーション事業では、業界の中でシェア率を高めており、資本金も22億円あるなど数字上でも信頼性を高めています。

株式会社インテリックス空間設計や、株式会社インテリックスプロパティ、株式会社インテリックス住宅販売などのグループ会社もあり、リノベーションやアセットシェアリングなどの事業別に分かれています。不動産会社として幅広い事業を展開しています。

インテリックスの会社概要

社名 株式会社インテリックス
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
資本金 22億5,300万円
免許等 [宅地建物取引業者免許] 国土交通大臣(4)第6392号
取引様態 売買・仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

隠れた優良企業が実はある
次の一棟マンション売却に
不動産会社開拓を提案

一棟マンションを中心に収益物件の取引に特化した不動産会社は複数あります。専門性と信頼性の高さの裏付けとして、国土交通省から一般不動産投資顧問業者に登録されている業者を厳選。隠れた優良企業として3社ご提案します。

着実な実績で選ぶなら
Myアセット

全空室の一棟マンションでも、構造不問で鉄骨RCでも、現況渡しでも、取引に応じる対応力があります。売却実績60件、管理戸数809室と、着実な売却実績です。投資家からの満足度も高く、信頼を勝ち得ています。

法人化を検討しているなら
ソリッド

プライベートカンパニーの設立サポートに注力しています。税理士や会計士の手もかりつつ、法人名義をフル活用した、キャッシュフローの最大化・効率化の提案を積極的にフォローしてくれる企業です。

投資の学びに注力するなら
コン・パス

不動産コンサルティングを軸に、首都圏不動産起業塾も主催。不動産業界10年以上の経験をもとに代表自ら惜しげもなくノウハウを提供しています。セミナーの他、オンラインスクールも展開中。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

SREホールディングス
バイリンク株式会社
築古RC物件の出口戦略
専任媒介契約とは?
横浜市