エーディーワークス

エーディーワークスがどのような事業を行っているのかや、信頼できる業者なのか、口コミ・評判等、様々な点を調べてみましたのでご覧ください。

エーディーワークスの一棟売り売買物件

  • 地域:東京都渋谷区
  • 利回り:4.53%
  • 価格:7億6,431万756円
  • 構造:鉄筋コンクリート造屋根・ルーフィング葺
  • 築年数:1997年3月
  • 稼働率:記載なし

※参考:エーディーワークス公式HP(https://www.re-adworks.com/business/investment/honsya-lists.html?131)2020年6月12日時点

1Fが店舗になっているタイプですが、このようなマンションもエーディーワークスでは扱っています。こちらの物件以外にも、公式ホームページにはいくつかの取扱物件がありますので、気になる方はご覧ください。

エーディーワークスの収益物件の売買について

エーディーワークスの収益物件の売買実績

エーディーワークスの公式ホームページでは、新着ニュースとして売買の結果を確認できます。2020年4月16日現在、2020年だけでもすでに4件ほどの一棟売りマンションが売約済みとなっています。公式ホームページには比較的高額な一棟売りが掲載されていますが、どれもそれなりの高額物件であることが予想されるものの、それでも売約済みとなる点は、信頼されているあかしだと考えて良いでしょう。

エーディーワークスの収益物件の売買活動

エーディーワークスの取り扱い物件はポータルサイトでは取り扱いが見られないものの、自社にて物件を掲載。また、エーディーワークスはグループ企業も多数あります。国内のネットワークが充実しており、特に個人富裕層向け事業の専門会社ということで、マンションを求めている顧客を多く抱えています。また、顧客だけではなく仲介会社とのリレーションによる連携も強みです。このように、独自ネットワークを豊富に持っている点こそ、エーディーワークスの特徴です。

エーディーワークスの評判

  • ADワークスが1月以来の高値、少額投資できIPO人気先取る
    引用元:四季報オンライン(https://shikiho.jp/news/0/55348)

エーディーワークスの口コミはネット上には見当たりませんでしたが、四季報オンラインの記事を発見しました。好調な点、さらには様々な業界から注目を集めていることが分かるのではないでしょうか。

エーディーワークスの特色

エーディーワークスの不動産投資サービス

エーディーワークスいわゆるプロパティ・マネジメントとして、様々な事業を展開しています。マンションの一棟売りだけではなく、不動産投資にも力を入れています。バリューイノベーションを標榜。1棟当たり5億円以下の住居系収益不動産を中心にしているのも、購入ニーズが最も旺盛な価格帯であるとの理念を持っているからこそ。また、「ARISTO」と呼ばれる不動産小口化商品も用意。小口からだからこそ得られるメリット等を享受できる商品として好評です。

エーディーワークスの企業信頼性

1886年、まだまだ時代が明治のころに創業されたエーディーワークス。もちろん東証一部上場も果たしていますし、許認可も多々あれば、加盟団体も豊富など、社会的責任感のある企業だと分かるのではないでしょうか。ちなみに代表は不動産三田会や経済同友会の会員でもあるなど、個人としても信頼できる存在だと分かります。

エーディーワークスの会社概要

社名 株式会社エー・ディー・ワークス
本社所在地 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル5階
資本金 50億9,622万円
免許等 宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第8550号
不動産鑑定業 東京都知事(4)第1620号
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第597号
 ※第二種金融商品取引業、投資助言・代理業
一般不動産投資顧問業 国土交通大臣(一般)第424号
不動産特定共同事業 東京都知事 第96号
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

柏市
大田区
クリスティ
事業用資産の買換え特例の活用方法
三井不動産リアルティ