セカンドブリュー

セカンドブリューがどのような物件を持っているのかや、口コミ・評判、企業理念や特徴等についてまとめています。

セカンドブリューの一棟売り売買物件

  • 地域:東京都武蔵野市
  • 利回り:7.82%
  • 価格:1億2,300万円
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 築年数:昭和63年3月
  • 稼働率:満室

都内だけではなく、様々なエリアに一棟物件を持っています。安いものですと1,000万円台のものもあれば、1億円を越えるものもありますので予算に応じて収益物件を選ぶことができます。また、都内だけではなく、関東一円に様々な物件を保有。満室稼働しているものが多い点も特徴です。

セカンドブリューの収益物件の売買について

セカンドブリューの収益物件の売買実績

実績に関しては公式ホームページには明記がありませんでした。多数の一棟売り物件を保有しており、かつ稼働率が満室のものも多数ある点を踏まえると、「豊富な実績」と評しても良い業者ではありますが、具体的な実績だけではなく、設立年も公式ホームページに記載がありませんので、株式会社 セカンドブリューの実績に関しては公式ホームページから伺うことはできません。

セカンドブリューの収益物件の売買活動

株式会社 セカンドブリューでは不動産の売買だけではなく、コンサルタント業務も行っています。任意売却や相続対策なども手掛けるなど、不動産業務全般を行ってくれている業者だと分かります。また、セミナーを積極的に展開。セミナー参加者に販売するケースもあるようです。さらに、医師だけに絞ったサービスも展開。こちらは1億円超の一棟売り物件がメインではありますが、利回りも8%を超えたものを集めているなど、高所得者層へのアピールもしっかりと行っています。

セカンドブリューの評判

  • 個性的な物件の紹介ありがとうございました。自分でも気付いていなかったニーズに気付かされました。
    引用元:株式会社 セカンドブリュー公式サイト(https://www.s-brew.co.jp/voice/4860/)
  • すごく頑張っている担当者です。信頼感が高いです。質問に対して回答が早いです。今後もよろしくね!
    引用元:株式会社 セカンドブリュー公式サイト(https://www.s-brew.co.jp/voice/4707/)
  • 買付後、某ノンバンクさんで期待した融資結果が出ず購入をあきらめていたのですが、ご担当者様で打診頂いた某地銀さんでまさかの99%融資が!物件のご紹介、ご案内、融資付けと何から何までお世話になりました。感謝に堪えません。本当にありがとうございました。
    引用元:株式会社 セカンドブリュー公式サイト(https://www.s-brew.co.jp/voice/4594/)

セカンドブリューの特色

セカンドブリューの不動産投資サービス

インターネット媒体だけではなく、物件周辺の賃貸業者にも足を運ぶことで人脈を構築。地元のニーズに応えるために、デジタルだけではないアナログな戦略を行っています。昨今、ともすれば様々な産業がデジタルだけで完結しつつありますが、株式会社 セカンドブリューでは「足」も使い、市場の動向の空気感まで探ります。
また、滞納督促や保証会社の斡旋など、フォロー体制も整えています。

セカンドブリューの企業信頼性

株式会社 セカンドブリューは賃貸管理も行っていますので、アフターフォローも万全です。つまり、どのような物件を購入したとしても、購入した物件に合わせたノウハウのレクチャーとアフターフォローが用意されています。ポータルサイトにてセカンドブリューの物件を見ると、利回りの高い物件が多々あることに気付かされます。これらに共通しているのは、収益構造が確立されている点が挙げられます。足で情報を収集し、そのエリアの不動産需要まで調べるからこそ、利回りの高い物件の確保に繋がっているのでしょう。

セカンドブリューの会社概要

社名 株式会社 セカンドブリュー
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-3-7 隅越ビル4階
資本金 記載なし
免許等 宅建免許番号 東京都知事(1) 第97722号
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

エヌアセットBerry
アップルアドバイザーズ
オープンハウス
名古屋
専任媒介契約とは?