越谷市

越谷市といえばニュータウンして発展を見せている街でマンションも多々立ち並んでいますが、売却事情に関してや、マンションの需要に関する点などについてをまとめていますのでご覧ください。

一棟マンション売却・買取の越谷市エリア相場

越谷市の地価を国土交通省の土地総合情報システムの都道府県地価調からチェックしてみました。※2021年4月時点の情報です。

※公示価格は、国土交通省「土地総合情報システム」の都道府県地価調査から居住地のデータを抽出

エリア 公示地価
北越谷 146,000円/㎡
東越谷 121,000円~153,000円/㎡
東柳田 221,000円/㎡

あくまでも上記数字は目安となっていますが、越谷市全体で見ると、公示地価は下落傾向にあり、変動率は0.24%のマイナスとなっています。

内訳を見てみると、南越谷、新越谷に関してはむしろ0.39%の上昇となっているのですが、他のエリアで軒並み下落となっています。特にせんげん台では0.93%、北越谷では0.81%と大幅な下落幅となってしまっています(2021年4月時点)。

下落の理由として、越谷で何かあったとかではなく、新型コロナウィルスの感染症拡大が影響しているとされています。 新型コロナウィルスの感染症拡大により、生活態様が大きく変わりました。それまでのように、人が集まることが好ましくない状況となってしまいました。

出社、商業等、大きな影響を受けたことで、住宅需要にも変化がみられました。結果、それまでの越谷の魅力であった都心に近いものの、地価が安い特徴が、他の地域でも見られることとなり、結果的に越谷の住宅需要が低下したことで地価が低下したとされています。

参照元:土地代データ/越谷市(https://tochidai.info/saitama/koshigaya/)

埼玉県越谷市市の一棟マンション売却・買取物件例

越谷市千間台の一棟マンション物件例

越谷市千間台の一棟マンション物件例 ※引用元「ホームズ」https://toushi.homes.co.jp/bukkendetail/index/385250029832/
  • 価格:1億9,000万円
  • 利回り:6.56%
  • 所在地:越谷市千間台東4丁目
  • 最寄駅:せんげん台駅
  • 構造:鉄骨造
  • 規模:3階建
  • 築年数:2018年
  • 土地権利:所有権
  • 土地面積:262.37㎡
  • 取引態様:仲介
  • 取り扱い不動産会社:ホームズ

※参照元:ホームズHP(2021年12月時点情報)

越谷市千間台の一棟マンション物件例

越谷市千間台の一棟マンション物件例 ※引用元「ホームズ」https://toushi.homes.co.jp/bukkendetail/index/385250025587/
  • 価格:1億4,450万円
  • 利回り:8.00%
  • 所在地:越谷市千間台西5丁目
  • 最寄駅:せんげん台駅
  • 構造:RC造
  • 規模:3階建
  • 築年数:1988年
  • 土地権利:所有権
  • 土地面積:569.09㎡
  • 取引態様:仲介
  • 取り扱い不動産会社:ホームズ

※参照元:ホームズHP(2021年12月時点情報)

越谷市大字袋山の一棟マンション物件例

越谷市大字袋山の一棟マンション物件例 ※引用元「ホームズ」https://toushi.homes.co.jp/bukkendetail/index/320240010790/
  • 価格:1億4,570万円
  • 利回り:9.00%
  • 所在地:越谷市大字袋山
  • 最寄駅:大袋駅
  • 構造:鉄骨造
  • 規模:3階建
  • 築年数:1990年
  • 土地権利:所有権
  • 土地面積:565.11㎡
  • 取引態様:仲介
  • 取り扱い不動産会社:ホームズ

※参照元:ホームズHP(2021年12月時点情報)

越谷市の地価変動情報

越谷市の2021年の地価は0.24%の下落となりました。 街全体で見ても、南越谷、新越谷、越谷レイクタウン以外は軒並み下落を記録しています。

この背景にあるのは新型コロナウィルスの感染症拡大に伴う住宅需要の変化です。そのため、下落は一時的な物だとの見方もあります。

コロナウィルスの感染症拡大が収まることで、立地の良さに定評のある越谷市の住宅需要も回復し、地価も再び高まるのではとの予測もあります。

事実、越谷市は都心のベッドタウンとして発展を遂げてきたこともあり、都心へのアクセスの良さが魅力ですが、魅力を受けて増加した人口に対応すべく、商業施設も多々登場するなど、住みやすい町へと発展を遂げています

ましてや新型コロナウィルスの感染症拡大は、越谷市だけではなく、全国に影響を及ぼしたものです。土地の価値というよりも、経済活動そのものが停滞・縮小を余儀なくされたことから需要も低下しているのであって、決して越谷市の魅力が低下したものではありません。

実際、まだまだ再開発も進んでいますので、新型コロナウィルスの感染症拡大が落ち着いた頃には、再びかつてのような需要を取り戻すことが予想されています。

参照元:土地代データ/越谷市(https://tochidai.info/saitama/koshigaya/)

越谷市の発展性と生活

越谷市はかつては都心のベッドタウンとしての特性の強い町でした。しかし、ベッドタウンとして発展を遂げ、多くの人口を抱えると、その人口の需要を満たすための施設が多々登場します。

商業施設が多数登場しているのもそのためで、結果、越谷市は住みやすい街としての需要が高まっています。新型コロナウィルスの感染症拡大によって発動された緊急事態宣言によって商業・経済は大きな打撃を受けましたが、街の利便性は変わりません。

都心はもちろんですが、埼玉県内、関東北部など様々なエリアへの好アクセスを誇り、かつ多くの商業施設のある街の利便性は高い需要を誇る街です。今後も、更なる発展が見込まれていると考えてよいでしょう。

実際、越谷での生活の利便性は高いです。越谷だけでも様々な商業施設がありますので、他の地域に出向くことなく、生活が完結できる環境でありつつ、都心への通勤も可能なら、新幹線停車駅、あるいは空港へも好アクセスを誇ることから、旅行するにも選択肢が豊富に用意されています。また、まだまだ再開発事業が継続して行われており、今後は越谷サンシティの再開発が予定されているなど、これからますます越谷が便利な街へと発展していくことでしょう。

越谷市の人口推移

越谷市の人口は増加傾向にありました。 2015年までは順調に人口が増加していたのですが、近年は横ばいからの微減へと転じています。

その背景にあるのは、越谷市の問題ではなく日本全国の問題です。少子高齢化、さらには都心回帰の流れが強まっていることから、多くの地域で人口流出が起きています。国全体で見ても人口がほぼ横這いからの減少に転じている点を踏まえると、越谷市の人口動態は、いわば国とほぼ比例したものだと考えることができます。

しかし、微減に留まっているのも、いわば越谷市の魅力によるものと考えることができます。微減ではなく、大幅な人口減少に悩んでいる自治体もありますので、微減程度で済んでいる越谷市は、それだけ魅力的な街だと考えてよいでしょう。

特に人口が多いのは南越谷駅周辺地区です。越谷市は南北に長いエリアですが、南部が町の中心です。ターミナル駅、さらには商業施設が連なっている中心地は住みやすい町だからこその人気を獲得しています。

参照元:越谷市/人口・世帯数(https://www.city.koshigaya.saitama.jp/smph/kurashi_shisei/shisei/data/jinko_setai/index.html)

越谷市で一棟マンション売却の際に必要な書類

  • 身分証明書
  • 印鑑登録証明書および実印
  • 登記済権利書または登記識別情報
  • 固定資産税証明書
  • 口座情報(通帳・キャッシュカード)
  • マンションの管理規約・管理費・維持費等
  • 重要事項に関わる調査書

関連ページ

一棟売り!マンション売却のススメ

豊島区
住友不動産販売
築古RC物件の出口戦略
Myアセット
ムゲンエステート