オープンハウス

東証一部上場で都内住宅供給数No.1を誇る「オープンハウス」。ここでは当社の特徴や口コミ、会社概要などについて詳しく紹介していきます。

オープンハウスの一棟売り売買物件

  • 地域:東京都
  • 利回り:6.63%(満室時)
  • 価格:1億5,900万円
  • 構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
  • 築年数:1992/01
  • 稼働率:記載なし

※参照元:オープンハウス公式サイト(https://shueki.ohd.openhouse-group.com/sale/detail/135535-201061)2020年11月20日時点

オープンハウスの公式サイトでは、一棟売りの収益物件の詳細な情報が写真付きで紹介されています。価格帯は1億~6億が主体ですが、中には10億超え物件、20億に迫る高額物件もあるなど多彩です。網羅しているエリアは東京(都心6区)を中心に、神奈川、埼玉、千葉など関東圏になります。物件の数は決して多くありませんが、画一的ではなくタイプの異なる物件を取り揃えるなど、見どころは満載です。

オープンハウスの収益物件の売買について

オープンハウスの収益物件の売買実績

オープンハウスの収益物件の売買実績は申し分のない状況です。2022年4月時点では、東京23区内のマンション供給棟数が8年累計でNO.1※に輝いたほか、2013年に約410億円だった買取総額が、2014年には約618億円、2015年には1076億円、2016年には1316億円、2017年に1655億円、2018年は2553億円と右肩上がりで増えています。

売買実績を牽引しているのは、買取強化です。オープンハウスでは大規模なオフィスビルはもちろん、中規模マンション、誰も住んでいない古い家屋、狭小地に立つ物件、店舗、空き地まで、様々な条件の物件に対応しながら仕入れを充実させることにより、住宅供給を伸ばしています。

東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、福岡まで、首都圏を中心にエリアも順次拡大しており、今後も売買実績は増えていくのではないでしょうか。

※参照元:オープンハウス/お客様に選ばれる理由(https://ms.ohd.openhouse-group.com/about/)

オープンハウスの収益物件の売買活動

オープンハウスの収益物件の売買活動の特徴は、仲介取引ではなく「直接買取」であることです。売却物件をオープンハウス自身が文字通り直接買取してくれるため、売主は購入希望者を探す必要がなく、スピーディーに売却できるメリットがあります。

しかも、案件に対応してくれるのは不動産のプロ社員。豊富な知識と経験、ノウハウを駆使しながらスムーズかつ臨機応変に動いてくれるので、ストレスフリーな売却活動ができるでしょう。

改めて、オープンハウスは仲介ではなく買取です。買取のメリットは非常に多く、仲介手数料が不要になるほか、売却物件に欠陥が見つかっても修理の負担なし(免責)、購入希望者による内覧の発生なし、売却することを周囲に知られることもありません。

オープンハウスの評判

オープンハウスの特色

オープンハウスの不動産投資サービス

オープンハウスの主力事業は仲介・戸建ですが、不動産売買の代理、新築戸建て分譲、マンション・ディベロップメント、不動産金融事業など多岐にわたる分野に参入しています。そしてこうした不動産関連の各事業分野で培ったノウハウを活かしながら、不動産投資事業における迅速できめ細かいサービス提供も可能です。会社としての対応力もありますが、経験豊富なスタッフなどマンパワーも充実しています。

オープンハウスの企業信頼性

1997年9月に創業したオープンハウスは、老舗企業ではありませんが、企業信頼性は十分です。上述のように、都内住宅供給数ではNo.1の実績を誇り、買取総額(連結売上高も)は右肩上がり、首都圏を中心にエリアを順次拡大中で、資本金は197億4,158万円に達し、東京証券取引所の第1部に上場しています。これだけの実績と経営資源を持ちうるのは、企業信頼性が高いからです。

オープンハウスの会社概要

社名 株式会社オープンハウス
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12F
資本金 197億4,158万円
免許等 宅地建物取引業免許 [国土交通大臣(3)第7349号]
不動産特定共同事業 許可番号 東京都知事 第106号
取引態様 記載なし

関連ページ

一棟売り!マンション売却のススメ

松戸市
浦安市
築古RC物件の出口戦略
新宿区
柏市