三菱UFJ不動産販売

三菱UFJ不動産販売の一棟売り売買物件

  • 地域:東京都渋谷区
  • 利回り:4.68%
  • 価格:3億3000万円
  • 構造:木造
  • 築年数:2014年11月
  • 稼働率:不明

※参考:三菱UFJ不動産販売「住まい1」(https://www.sumai1.com/buyers/investor/bukken/buk_13018S0343/)2020年6月12日時点

東京23区の一棟マンションについては、三菱UFJグループのネットワークを存分に活かし、地域や沿線など生活利便性を重視し、高い利回りが期待できるような収益物件の発掘提案を行っている。

三菱UFJ不動産販売の収益物件の売買について

三菱UFJ不動産販売の収益物件の売買実績

東京都市部では45件、神奈川県では93件、千葉県では52件、埼玉県では38件の収益物件のラインナップをそろえ、うち、一棟マンションについては、東京14件、神奈川19件、千葉13件、埼玉7件と豊富。一棟マンションのうち8%以上の利回りが期待できる案件が首都圏で23件(2020年4月15日現在)。これらは常時きめ細かくデータベースにアップされており予算、地域などさまざまな切り口から最適な収益物件をチョイスできる。

三菱UFJ不動産販売の収益物件の売買活動

ポータルサイトのすまい1では、三菱UFJグループの充実した情報リソースおよびリレーションにより、不動産市況やマクロ経済環境から、収益物件への投資に初めて取り組む場合のメリットや注意点だけでなく、税制上の注意点や税法・制度改正点などタイムリーな情報がきめ細かくフォローされており、気になる最新情報や知っておくと便利な豆知識が満載の充実したコンテンツで定評がある。

三菱UFJ不動産販売の評判

  • 申し込みから1年半経ってやっと買主が見つかり、とんとん拍子で進みました。(60代以上/男性)
  • 高額な取引だったが、スムーズに取引ができた。終始安心して任せられた。(60代以上/男性)
  • 買い主の下請け企業が勝手に建物関連を見て回ろうとしたのを押し留めた。(60代以上/女性)
  • 細かく報告を受け自宅まできてもらい親切に対応してもらいました。(60代以上/女性)
  • 地方の売買の為、レスポンスが悪く担当者と上手く相談出来なかった。(50代/女性)
  • 希望売却価格より実際の価格が下がった。(60代以上/女性)
  • 引用元:不動産仲介 売却 戸建ての比較・口コミ(https://life.oricon.co.jp/rank-estate-agency-sell/kodate/company/sumai1/)

三菱UFJ不動産販売の特色

三菱UFJ不動産販売の不動産投資サービス

事業用不動産の売買・賃貸仲介にとどまらず、不動産投資・遊休不動産の積極的活用や資産の組み換えなど、いわゆる資産経営の効率化も含め幅広いニーズに対して、きめ細やかなワンストップサービスを三菱UFJ信託銀行とのリレーションを活用することによってグループ総合力ならではの豊富な情報量で提供している。

三菱UFJ不動産販売の企業信頼性

昭和62年から昭和63年の間に、各信託銀行を母体に設立された「菱信住宅販売」「東洋住宅販売」「日信住宅販売」を起点とし何度かの経営統合、連携を経て法人の事業不動産、投資用収益物件の仲介から不動産の有効利用なども含めて三菱UFJ信託銀行グループの中核会社および三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の総合不動産流通会社の位置づけに至る。

三菱UFJ不動産販売の会社概要

社名 三菱UFJ不動産販売株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビルディング本館地下1階
資本金 3億円
免許等 国土交通大臣 (8)第3890号
関東財務局長(金商)第1515号
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

目黒区
中央区
船橋市
文京区
世田谷区