住友不動産販売

住友不動産販売がどのような物件を扱っているのかや、口コミ・評判、会社としての実績や歴史などについて調査してみましたのでご覧ください。

住友不動産販売の一棟売り売買物件

  • 地域:東京都文京区
  • 利回り:14.4%
  • 価格:8980万円
  • 構造:RC
  • 築年数:1978年
  • 稼働率:記載なし(2020年6月時点)

※参考:住友不動産販売公式(https://www.stepon.co.jp/pro/detail_10205002/)2020年6月18日時点

住友不動産販売は一棟売り物件以外にもマンションの一部や中古の戸建てなど様々な不動産物件を扱っています。
また、全国区に対応している大手企業と言うこともあり、日本全国の不動産売却・購入に対応しているのも大きな特徴です。

住友不動産販売の収益物件の売買について

住友不動産販売の収益物件の売買実績

住友不動産販売の実績は公式ホームページには記載されていませんでした。

住友不動産販売の収益物件の売買活動

住友不動産販売はマンションや新築マンション、戸建て、土地など幅広い範囲の不動産物件を取り扱っている会社です。大手企業として首都圏だけでなく北海道から九州まで全国の不動産を取り扱っており、全国どこの物件でも売却することが出来るのが魅力です。
勿論、より良い物件を購入したいという際にも、大手の力で支えになってくれるため、末永く付き合えるパートナーになる存在でしょう。

住友不動産販売の評判

  • 元々、異母の住まいでしたら浦和区内の土地をマンションの住み替えのために売却依頼をしました。市場価値など全くわからない状況でしたが、当初から3時間程度売却の話もなく、どのくらいの相場でどのくらいで売却できるのか、その際の手数料や税金なども紙に書いて説明してくれました。聞きにくいという印象は全くなく、笑い話を交えて丁寧に話してくれたことが好印象でした。また、少し分け有りの物件で市場価格より落ちた価格での売却をせざるを得ないと考えていましたら、その点がネックにならないことも理由を添えて説明してくださいました。※一部抜粋
    引用元:知ってる?不動産査定・売却の評判(https://www.merkur-volkslauf-wildon.com/post-311/)
  • 祖父母が足を悪くしたため戸建てからマンションに引っ越したいと言い出したため、家を売却することになりました。以前、自分が物件を売却する際に利用してよかった住友不動産販売を利用したいと思い連絡しました。結果的には同じ会社でも支店が違うとこんなにも対応が違うのかと驚くことになりました。見積もりに来た営業さんは50代の男性でとても丁寧な対応で良かったです。査定額の連絡も早かったです。※一部抜粋
    引用元:知ってる?不動産査定・売却の評判(https://www.merkur-volkslauf-wildon.com/post-311/)
  • スピードが速く、依頼したことには即日返答、即日が無理であれば必ず次の日には連絡をくれました。そこが信頼につながったのだと思います。見積金額も売却する土地価格が上がっていたこともあり、満足のいくものでした。3社ほどに査定に来てもらい比較のために相見積もりをとっておりましたが、何より住友不動産様の担当者は前述の通り、会社としての私達への気遣いも感じさせてくれました。また、一般媒介と専任媒介とで説明してくる時も一生懸命さに惹かれ専任媒介を選びました。友人たちに聞くと一般媒介が「普通」と言っていたのですが、メリットが大きいと感じ、両親と相談し洗濯しました。※一部抜粋
    引用元:知ってる?不動産査定・売却の評判(https://www.merkur-volkslauf-wildon.com/post-311/)

住友不動産販売の特色

住友不動産販売の不動産投資サービス

不動産投資はマンション市況や地価の動向などを常にチェックすることが、リスクを下げるポイントになります。しかし不動産の知識がない人が見ても、なかなか情報を全てくみ上げることは難しいでしょう。
住友不動産販売であればマンション市況などの最新情報を毎月解説してくれます。また不動産の専門家によるコラムもあり、中古住宅のことやマクロ経済に関することなど役立つ情報をレポートしてくれるので、多くの情報を簡単に仕入れることができるでしょう。ほかにも売却のサポートなど手厚いサポートが受けられるのは非常に魅力的なポイントです。

住友不動産販売の企業信頼性

住友不動産販売は1975年に設立した有名企業で、資本金も申し分ありません。不動産業界では大手ともいえるため、企業の信頼度は高いのではないでしょうか。大手ならではの強みとして、日本全国の不動産物件を取り扱っている点です。たとえば東京からでも北海道や九州の物件をチェックできるので、マンションの情報を多く入手することができるでしょう。また売却するにあたっては多くの方が物件を見る機会があるため、スピーディに売却することも。
マンションだけでなく戸建てや土地など数多くの不動産物件を取り扱っているため、いろいろな経験を積んだスタッフが在籍しています。そのためプロフェッショナルとしての視点で、様々な不動産情報を教えてくれるでしょう。ただ多くの店舗を持っている住友不動産販売なので、接客態度などは店舗によって異なってしまいます。そのため実際の店舗に立ちより、相談しやすい企業か否か確認してみてくださいね。自分の直感で信頼できるかどうか判断することも大切ですよ。

住友不動産販売の会社概要

社名 住友不動産販売株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
資本金 2,970百万円(2019年4月1日現在)
免許等 記載なし
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

隠れた優良企業が実はある
次の一棟マンション売却に
不動産会社開拓を提案

一棟マンションを中心に収益物件の取引に特化した不動産会社は複数あります。専門性と信頼性の高さの裏付けとして、国土交通省から一般不動産投資顧問業者に登録されている業者を厳選。隠れた優良企業として3社ご提案します。

着実な実績で選ぶなら
Myアセット

全空室の一棟マンションでも、構造不問で鉄骨RCでも、現況渡しでも、取引に応じる対応力があります。売却実績60件、管理戸数809室と、着実な売却実績です。投資家からの満足度も高く、信頼を勝ち得ています。

法人化を検討しているなら
ソリッド

プライベートカンパニーの設立サポートに注力しています。税理士や会計士の手もかりつつ、法人名義をフル活用した、キャッシュフローの最大化・効率化の提案を積極的にフォローしてくれる企業です。

投資の学びに注力するなら
コン・パス

不動産コンサルティングを軸に、首都圏不動産起業塾も主催。不動産業界10年以上の経験をもとに代表自ら惜しげもなくノウハウを提供しています。セミナーの他、オンラインスクールも展開中。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

IPA不動産
みずほ不動産販売
福岡市
三井不動産リアルティ
SREホールディングス