売却価格は途中で変更できるか?

マンション売却によくあるのが、思うような販売活動が得られなかったというもの。
そんなとき、一度売りに出したマンションの売出金額は途中で変更できるのでしょうか。
ここでは、マンションの売却価格の途中変更について解説しています。

売却価格、途中で変更できる?

マンションを売却するときは、販売活動を行う前にいくらで売り出すかを決定します。
最初の売出金額はたいてい、査定額に近い価格で売り出すことが多いです。もし希望の金額がある場合は、不動産会社と相談して売出価格を決定することができます。

ですが、予想した価格で売り出しても、なかなか買い手が見つからないことがあります。
そのような場合、ずっと待っているばかりでは販売活動が長引いてしまいます。
加えて築年数が経つことで、物件の価値がさらに下がる可能性があります。

販売価格の変更は可能

そのような場合に備えて、マンションの売却価格は途中で変更することができるようになっています。
不動産業者のアドバイスのもと売却価格を決定したとしても、必ず売れるという保証はありません。

そのため、状況を見ながら臨機応変に価格を調整する必要があります。
また、近隣物件の成約状況を考慮しながら価格を変更することもあるので、一度売り出した価格でずっと販売活動を続けるわけではないと考えていいでしょう。

反応を見つつ、価格を調整する

途中で販売価格を変更するときはこんなときが考えられます。

  • 広告を出しているのに反応が少ない
  • 近隣物件の成約状況と比較する

こんな場合は買い手の反応を見つつ、設定価格を少しずつ調整することがあります。
早く現金化を望む場合は悠長に待っているわけにもいきませんし、どのくらいの期間で成約を目指すのかにもよります。
反対に、売却時間にこだわりがない場合は少し高めに金額設定をしておいて、徐々に価格を調整していくという手もあります。

迷ったときは、担当者に相談しよう

このように、マンションの売り出し価格は途中で変更することができます。
営業担当者から販売活動の報告を受け、状況に合わせながら柔軟に対応してくれるでしょう。

また、広告を打ってもなかなか買い手が見つからない場合は、反応を見ながら少しずつ価格を調整していきます。
売出価格に迷う場合は、不動産会社の担当者のアドバイスを求めましょう。

スムーズに売却を成功させるためにも、プロと相談のうえ、価格設定することをおすすめします。

関連ページ

一棟売り!マンション売却のススメ

目黒区
事業用資産の買換え特例の活用方法
三井不動産リアルティ
住友不動産販売
査定価格で売り出さないとダメ?