コン・パス

コン・パスについて、どのような特徴を持つ業者なのかや一棟売りの実績、口コミ・評判や会社としての信頼性についてまとめましたのでご覧ください。

コン・パスの一棟売り売買物件

コン・パスがどのような物件を販売しているのかは、公式ホームページ・ポータルサイト共に見つけることができませんでした。但し、一時的に情報がないだけの可能性もありますので、今後も注視を継続させていただきます。

コン・パスの収益物件の売買について

コン・パスの収益物件の売買実績

コン・パスの公式ホームページからは、実績を示す具体的な数字は見つけられません。公式ホームページでは実績よりも、「コン・パスがどのような会社なのか」という点、自らの戦略の紹介等に重きを置いていいるのが分かります。設立が2013年、宅地建物取引が(2)と一度更新されている点から、コンプライアンスに関しては問題ない会社であることが伺えますので、ある程度の安心感は担保されていると考えて良いでしょう。

コン・パスの収益物件の売買活動

コン・パスのマンションの扱いに関しては未知数な点が多いです。なぜなら、公式ホームページを見ると、取り扱い物件も掲載されていませんし、ポータルサイトに於いてもコン・パスが扱っている物件を見つけることができません。
あくまでも「自らの事業の紹介」になりますし、掲載しているポータルサイト、あるいは同業者の存在を確認することはできません。しかし、2013年に設立され、営業を続けているという事実は、何らかの特徴を有していることを意味しています。

コン・パスの評判

  • 多くのセミプロ投資家を輩出した実践型コミュニティ「不動産経営実践会」を基盤とした、新たなオンラインスクール「Casegood-カセグ-」を2019年10月に開始。
    引用元:プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025654.html)

口コミ・評判等は見当たりませんでしたが、プレスリリースサイトからも見てわかるように、コン・パスが主催する不動産経営実践会は多くの投資家を輩出するなど評判が良いようです。

コン・パスの特色

コン・パスの不動産投資サービス

コン・パスでは不動産コンサルタント事業が柱ではありますが、首都圏不動産起業塾を主催。不動産投資のセミプロを育成するための塾は、2020年4月現在で既に7期生まで輩出しています。不動産経営に関して、融資、借入、管理、税金や法人経営等、専門家の様々なレクチャーにより、「セミプロ」を育成するなど、不動産投資事業に力を入れていることが伺えます。

コン・パスの企業信頼性

コン・パスは不動産事業以外に損害保険・生命保険の代理店業務を行っています。公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会にも所属し、かつ一般不動産投資顧問業 一般 第1232号の免許も取得しているなど、当然のことを当然のように行っている安心できる企業であることが伺えます。

コン・パスの会社概要

社名 株式会社コン・パス
本社所在地 東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル12階
資本金 3,000万円
免許等 宅地建物取引業 東京都知事(2)第95627号
一般不動産投資顧問業 一般 第1232号
取引態様 仲介

関連ページ

一棟売り!マンション売却のススメ

ソリッド
事業用資産の買換え特例の活用方法
千葉県
株式会社プルアップ
東洋プロパティ