SREホールディングス

SREホールディングスについて、一棟売りの売買実績や口コミ・評判、取引における特徴についてまとめてみましたのでご覧ください。

SREホールディングスの一棟売り売買物件

  • 地域:東京、神奈川、千葉、埼玉
  • 利回り:5.28%
  • 価格:9,200万円
  • 構造:鉄骨造
  • 築年数:15年以内
  • 稼働率:記載なし

※参考:ライフルホームズ(https://toushi.homes.co.jp/bukkensearch/shopId=38340&tbg[]=2/)2020年6月12日時点

公式ホームページには記載がありませんが、上記ポータルサイトにてSREホールディングスが取り扱っている一棟売りマンションが掲載されています。築年数も決して新しいものだけではないものの、利回りが9%を超えるものもあります。

SREホールディングスの収益物件の売買について

SREホールディングスの収益物件の売買実績

公式ホームページに売買に関しての具体的な実績は明記されていませんが、GMOリサーチの2019年11月14日から18日の調査にて、成約価格の納得度、信頼度・安心感、サービスの先進性の3つの部門に於いて1位を獲得。リサーチ会社によるこのような高評価もまた、「実績」の一つです。そもそも、SREホールディングスはソニーグループの不動産部門。先進的なサービスを積極的に仕掛けることで、顧客に満足をもたらします。

SREホールディングスの収益物件の売買活動

ソニーグループということで、顧客ネットワークは幅広いです。更にポータルサイトへの積極的な掲載、エージェント制度を導入することでお客の立場を最大限に尊重したコンサルタント、さらにはAIを積極的に不動産事業にも採用することで、これまで人間が行っていた不確かな部分に於ける正確性が高まっています。売却・購入・賃料の相場をAIが割り出すことで、より確かな情報の入手が可能になりました。
また、自社にて情報提供メディアを立ち上げ、積極的に不動産に関する情報を発信すると共に、不動産に興味のある人間を集客するなど、ソニーの関連会社とあってメディア戦略に長けています。

SREホールディングスの評判

  • 色々とありがとうございました。渋谷のマンションも売却を予定していますのでまたお願いします。
    引用元:SREホールディングス公式ホームページ(https://sre-realestate.com/uri/review/)
  • この度は色々とありがとうございました。始めはとても不安で売却ができるかどうかという思いがありましたが一つ一つきちんと説明して頂き契約から約2Wで売却が決まった時は本当にありがたかったです。本当にありがとうございました。
    引用元:SREホールディングス公式ホームページ(https://sre-realestate.com/uri/review/)
  • 以前、お願いした不動産屋は半年に1件の内覧もなく、どうなるかと思いましたが、SREさんに変更して内覧も多く、本当によかったです。ギリギリで積立金の増額について提案があり、本当にあせりましたが、上手くいって良かったです。
    引用元:SREホールディングス公式ホームページ(https://sre-realestate.com/uri/review/)

SREホールディングスの特色

SREホールディングスの不動産投資サービス

不動産に関する様々な事業をソニーグループの看板を背負って行っているSREホールディングス。個人投資家向けに対してもエージェント制度を確立し、投資家のニーズに沿った物件の提案を行っています。また、こちらに関してもAIを導入し、お客のニーズの把握・提案等の手助けを行うことで、従来のコンサルタントにはない提案を可能としています。

SREホールディングスの企業信頼性

ソニーの関連グループという点に、SREホールディングスの説得力が多分に含まれているのではないでしょうか。日本を代表する世界的企業であると共に、様々な事業に於いて「ソニー・クオリティ」を発揮。どのジャンルに於いてもリーディングカンパニーとして君臨する企業とあって、不動産事業も決して腰掛ではなく、エージェント制度・AI導入など、既存の常識だけにとらわれない新しい形を提案しています。

SREホールディングスの会社概要

社名 SREホールディングス株式会社
本社所在地 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル 2F
資本金 3,538,550千円
免許等 国土交通大臣(1)第9297号
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

株式会社ファウンティン
中央区
一棟マンション売却でオーナーチェンジを成功させるには?
東京アセット
IPA不動産