コンツェルンアセットマネジメント

コンツェルンアセットマネジメントがどのような収益物件を扱っているのかや口コミ・評判、会社としてどのような展開を行っているのかなどについてまとめています。

コンツェルンアセットマネジメントの一棟売り売買物件

コンツェルンアセットマネジメントの一棟売り物件に関しては公式ホームページにも一棟売りのポータルサイトにも4月15日現在、記載がありませんでした。新しい物件の取得中なのかもしれませんが、公式ホームページを見る限り一棟売りよりもコンサルタント業務に重きを置いている節が見て取れます。
但し、JPB限定会員となると非公開情報をチェックできるとのことですので、そちらには何らかの物件が掲載されている可能性もあります。気になる方は実際に会員となってチェックしてみると良いでしょう。

コンツェルンアセットマネジメントの収益物件の売買について

コンツェルンアセットマネジメントの収益物件の売買実績

実績に関しては公式ホームページに具体的な件数まで掲載されています。売却依頼が279件、購入相談が872件、融資相談が169件、管理を含めた経営相談が76件とのこと(いずれも4月15日現在の数字)。但し、コンツェルンアセットマネジメントは公式ホームページに設立年が記載されていません。ビジネス情報サイト(https://www.innovations-i.com/is/11904.html)によると2016年の設立となっているのでおよそ4年間での数字。そう考えると、「豊富な実績」と呼べるかもしれません。

コンツェルンアセットマネジメントの収益物件の売買活動

かつては取扱物件をポータルサイトにも積極的に掲載していたようですが、昨今は一棟売りよりもコンサルタント業務に力を入れているようで、公式ホームページを見てもコンサルタント的な話が多く掲載されています。

コンツェルンアセットマネジメントの評判

コンツェルンアセットマネジメントに関する口コミは現在調査中です。

コンツェルンアセットマネジメントの特色

コンツェルンアセットマネジメントの不動産投資サービス

コンツェルンアセットマネジメントは一棟売りだけではなく、不動産に関する総合事業を展開している業者です。いわゆる「不動産コンサルタント業者」だと考えて良いでしょう。コンサルタント業務の一環として一棟売りを用意していた時期があったと考えることができます。セミナー等を積極的に開催しているのも、マネタイズのために何が必要なのかという点をレクチャーしているようなので、一棟売りにこだわりを持っているのではなく、顧客に利益を運ぶことにこだわりを持っている業者だと分かります。

コンツェルンアセットマネジメントの企業信頼性

公式ホームページの情報を見る限りでは、価格も表示されていませんので何をしている業者なのか見えにくいのですが、別に用意されているサイトではコンサルタント業務を行っていることが分かりますので、コンツェルンアセットマネジメントがどのような業者なのかは、公式ホームページよりもそちらのページを見た方が分かりやすいでしょう。

コンツェルンアセットマネジメントの会社概要

社名 株式会社コンツェルンアセットマネジメント
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス 3F
資本金 9000万円
免許等 東京都知事(1)第99861号
取引様態 仲介
1棟収益物件の売却で
媒介の使い分けは当たり前
使い分ける不動産会社を新提案

新たな業者開拓の1つとして、物件と媒介契約から適した不動産会社を提案します。

築年数ある物件の価値を見出すなら専門性重視の専任媒介契約で
Myアセット

築年数ある物件の売却は、ウィークポイントの値引き交渉に粘る取引ではなく、専門性の高い業者に適正価格を求めるのが吉。それならば専任媒介で一社に託して関係性を築いて売却活動を依頼する方が、結果的に良い取引になるでしょう。首都圏の1棟収益物件に特化した業者のうち、専門性が高く投資家からの満足度が高いMyアセットを推薦します。(※1)

電話で物件相談はこちら

築浅物件で売却スピードを競うなら大手を交えた一般媒介契約で
三井不動産リアルティ

資産価値の高さが明らかな物件は、一般媒介契約で複数社の売却力を見極めてみるのも一手。大手不動産業のうち最も仲介件数が多いのが三井不動産リアルティです。(※2)

賃貸事業のみならず、商業施設・ホテルリゾート事業を持つ「三井不動産グループ」によって、様々な可能性を加味した売却が見込めます。

電話で物件相談はこちら

※1:東京・神奈川・千葉・埼玉の物件に対応し、収益物件の取り扱いを主の事業とした不動産会社を収益物件特化として調査。国土交通省の「一般不動産投資顧問業」登録を、専門性の高さをみる1つの基準としています。

※2:公益財団法人不動産流通推進センターの2019年不動産業統計集にて流通大手各社の取り扱い仲介件数が41,533件と最多。

関連ページ

良い売却は、次の良質物件を引き寄せる 好循環サイクルを生む収益物件の出口戦略

株式会社ファウンティン
SREホールディングス
習志野市津田沼
東京都
サブリース契約中の一棟マンション
売却は可能?